作業・施工事例

北九州市八幡西区 トイレ詰まり

お世話になっております。地元の水道屋さんの山形です。

北九州市八幡西区にてトイレのリフォームをしてから頻繁に詰まるようになったとこでご依頼頂きました。

今年、トイレが壊れ水道屋のマグネットを見て修理を頼んだら、古いので便器の交換を勧められ最新の便器に交換したとのこと。

古い便器のときは詰まったことがなかったが、便器リフォーム後にもう何度か詰まっているということで、交換した水道業者は便器や工事には不備がないということで、毎回詰まりの修理10分くらいの作業で¥15000以上とられるので、今回は違う業者に見てもらいたかったとのことで連絡頂いようです。

トイレ交換後に、今まで10~20年一度も詰まったことがないのに、詰まる様になり交換しなければよかったという声はよく聞きます。

お客様の気分やタイミングでリフォームしたときはしょうがないとも思えますが、業者からの急な提案で交換して悪くなると気分は良くないかも知れません。

トイレが壊れ修理ができないなど業者から言われたときは地元の水道屋に一度ご相談ください。ほとんどのものは修理可能です。

地元の水道屋さんは修理したときと交換したときのメリット、デメリットをしっかり分かりやすく説明してますので、作業後のクレーム率は2019年は0.5%以下でしたので、安心してご相談ください。