作業・施工事例

北九州市八幡西区 トイレ詰まり

お世話になっております。地元の水道屋さんの山形です。

八幡西区にてトイレを流すとトイレ室内の排水溝から水が溢れてくるとのことで、トイレ床も溢れた汚水でいっぱいの状態。

以前も同じようなことがあり、そのときは下水管が悪いので工事をしないといけないと言われていたので、当社は工事は可能か?ということです。

以前きた業者の見積りより安くなるか?とのことで、見積書を確認しましたが下水の一部やり替えの工事で80万円弱でした。

その見積り書の日付が3年前。今日までの間で同じようなことは起きたことはなかったとのことですので、工事ではなく修理のご提案をさせていただきました。

詳しい説明をさせていただきましたら、お客様も安心されたようで今回は修理でご同意頂き、修理で解決。

詰まりや水漏れの修理をしている水道業者は大きく2つに分けれるかも知れません。

皆様がご想像の一般的な水道屋、全国展開し営業会社のような形態の水道業者。後者の水道会社は平の従業員で年収1千万以上もらっている人も多いです。

それだけ給与が貰えるということはお客様のところでその分の料金がかかっているということです。8000円と思って頼んだことが最終的に100万、200万になっていることは多々ありますので、高い金額がかかるときは他の会社に相談することをお勧めします。

地元の水道屋さんは、そういった営業体質の会社が嫌で興った会社ですので、お客様のご意向を一番に考えます。お困りのときは一度ご相談ください。