作業・施工事例

下関市 トイレ詰まり

お世話になっております。地元の水道屋さんの山形です。

山口県下関市にて便器のつまりでご連絡いただきました。

お客様でインターネットで調べてラバーカップ、薬剤、熱湯お入れたりなどいろいろ試したが治らなかったとのこと。

当社を呼ぶ前に別業者に見てもらったら、便器を取り外さないといけないけど、便器が古いので一層のこと便器事態新しくした方が良いと言われ見積をもっらたとのことです。

見積もり等見させて頂きましたが、チラシには9万円ほどでトイレの交換ができるようにありましたが、詰まりの修理や諸々かかって合計で20数万円の見積もりでした。

お客様事態はそんなに新しくしたいように思っていないようでしたので、しっかりお話しをさせて頂いたところ、コロナ禍で収入も不安定、子供にも例年よりお金がかかっているとのことで、急なことだからできる限り出費はおさえたいとのこでした。

点検、調査を行いお客様に説明、そもそも便器を外さないといけないという状況ではなかっです。

トイレの汚物が流れていく大本の配管、下水が詰まっていました。

打ち合わせのうえ専用の機械、作業で修理。トラブルは解決いたしました。

水まわりのトラブルは最初は金額が安く、あとあと高額な請求になることが多いようで、消費生活センターで水まわりのトラブルの相談は多いそうです。

安いからといって飛びつくと嫌な思いをするのはお客様です。

適正価格より変に安い業者にはお気を付けください。

福岡県は関東、関西の水道屋がたくさんきています。

最悪向こうでは営業できなくなってこっちに来ている業者もあるそうです。

地元の水道屋さんは地域密着で10年以上福岡地域専門でやっていますので、安心してご相談ください。出張費無料です。