お知らせ

福岡市城南区 トイレ つまり

お世話になっております。地元の水道屋さんの山形です。

福岡市城南区 トイレの詰まり

他社でトイレのリフォームを今年の1月にしたばかりとのこと。伺うとリフォーム後に2度ほど詰まったとのことで工事をした業者に来てもらったが1回目はサービスで「お客様の過失」と遠回しに言われ、2回目は色々言われた挙句10分程の作業で15000円を取られたので今回は当社に依頼したとのこと。

何故詰まるようになったかの説明をさせていただき。お住まいの方全員で予防していただくよう説明。なにかあればいつでもご相談いただくようお伝えし、前回より安く修理も済み喜んでいただきました。

トイレのリフォーム後の詰まりのトラブルは消費者センターにも相談が多い内容とのことで、当社も今回のような状況でお伺いすることは多いです。

今回ご訪問のお宅はリフォーム前の20年は詰まったことがなく、新品の便器に交換後に詰まる様になったため工事の不手際も考えていたようです。調査無料で見させていただきましたが工事の不手際はないようです。あるとすれば、工事前の説明が不足していたかも知れません。

最近よく目にする、低額の節水トイレと工事で安易に交換をしてしまい「詰まり安くなった」「流し残りがある」「交換後下水が詰まるようになった」などトラブルが多く、詰まらないようにするための下水工事で何十万もかかることも多数あります。

一般的な便器は基本一生使えますので安易に交換するより修理・メンテナンスで維持することもおすすめです。